エンドポイントセキュリティ
MIERUDR(ミエルダー)
CrowdStrike Falcon Prevent

「境界防御」から「エンドポイント防御」へ
MieruDR(ミエルダー)」で社員のPCを守る

このような課題が増えています

・既存のウィルス対策で大丈夫か心配

・ランサムウェアのメールが来てしまった

・安価なエンドポイントセキュリティを探している


ガートナー社など、グローバルの調査機関からもリーダーとして認められるCrowdStrikeの最先端防御が、
コモディティ型マルウェアから高度な攻撃まであらゆるタイプの攻撃を防御します。

進化し続ける攻撃者の動向、思考、手口を把握し、対策を先回りする、より高度なエンドポイント・セキュリティ。
「MieruDR(ミエルダー)」は、EDRの機能を追加し、さらに防御に特化しました。
端末がオフラインの場合でも防御可能です。
最適な導入計画立案から運用まで、サポートいたします。

MieruDR(ミエルダー)の4つの特徴

導入の簡易性

サービス01
クラウド型のプラットフォームで導入が簡単です
機械学習により常に進化
全世界のデバイスから
攻撃の情報を収集
機械学習により
未知の攻撃に備えます
高い検知率

振る舞い検知により
既知・未知の攻撃に対し
高い検知率を誇ります
攻撃者を追跡

攻撃者を追跡する脅威インテリジェンスにより
最新の手口や攻撃目標などの情報を収集します

導入から運用まで

最適な導入計画の立案から、導入後の監視・運用まで、安心のフルサポートを提供可能。
煩雑な作業なく、導入することができます。




1

次世代型アンチウイルス(NGAV)+遠隔隔離と対処機能が付帯

CrowdStrike社のNGAVサービス、FalconPreventのサポートを実施します。
・24時間365日の監視サービス
・サポート(平日9:00-17:00 / メールにて実施 / バイリンガル対応も可能)
・アラート解析
・危険度判定
・危険度「高」ネットワーク遮断によるエンドポイント隔離
・監視レポート(1時間以内にアラートの概要及び推奨対応報告)
・月次レポート
2

CrowdStrike運用サービス

セキュリティの運用負荷軽減に向けたオプションサービスです。
・CrowdStrikeの運用担当者として業務を代行(リモート対応)
・監視レポートの分析や対策提案
・インシデント発生時にエンドポイント隔離やポリシー変更など
・バイリンガルエンジニアサポート
3

情シス+CrowdStrike運用エンジニア派遣

お客様の会社の情シス担当として、
CrowdStrikeの運用も含めたセキュリティエンジニアを
オンサイト派遣いたします。

サービスについてのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら
平日9:00-18:00
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。

課題解決の資料は
こちらからダウンロードできます。